自宅を教室にして収入をえる

自宅を教室にして収入をえる

以前の記事で収入が増えないのならば、自宅開業して副収入を得るということについて触れましたが、より具体的に自宅で副収入をえるという方法について考えてみたいと思います。

自宅に6畳ぐらいのスペースが確保できるのであれば、自宅を教室にしたビジネスを考えてみてはどうでしょうか?

教育ビジネスを自宅開業するということです。

学習塾などの塾開業や、ピアノの教室、英語教室、裁縫教室など、自分の得意なこと始めればいいのです。
FCなども多く存在しますが、そのようなものに加盟すると、加盟金がかかる、また、売れ揚げに対するロイヤリティーを去られるなどがあり、きっとやっていて不満がでると思いますので、全部自力でやった方が、少ない生徒でも結構な副収入が得られることと思います。

塾開業ノウハウなども販売されているので、自力でやるほうがずっと安く上がるはずです。

但し教室ビジネスは、業種によっては競合も多いので、それなりの特徴がひつようでしょう。

例えば低年齢、小学生向けなどの英語教室、英会話教室などは、かなりライバルが多いので、ただたんに英語が得意というのでは難しいでしょう。

実際に語学留学の経験があるという経歴などがあれば、より実践的なものを教えられるということで、売りになってりすると思います

タグ

2009年1月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:収入

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.janoosthof.nl/mtos422/mt-tb.cgi/348

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)